合同供養祭・黎明大観世音菩薩像建立記念祭が終了いたしました


7月7日、今年も年に一度の恒例行事である
合同供養祭・黎明大観世音菩薩像建立記念祭が開催されました。
昨年は大変肌寒い中行われましたが、今年は晴れ間はなかったものの
暑すぎず寒すぎずとても良い気候に恵まれ
昨年よりも多い150名様以上の方にご参加いただきました。


当日の様子を写真と共にご紹介いたします。


この日は永代供養のついた合同のお墓である
永代供養墓・天樹葬・永代合祀供養塔の各献花台の前から
当僧侶が故人様お一人お一人の戒名を読み上げながらご供養をさせていただきます。


【永代供養墓】


【天樹葬】


またこの日は、黎明大観世音菩薩像の建立記念日でもあります。
ここでもご供養をさせていただきながら、
皆さまには祈りを込めたローソクに火を灯したり
観音様の手から伸びた5色の布に順番に触れていただきます。






≪五色布の知徳≫
緑・・・仏陀の頭髪の色。心乱れず穏やかな状態の「禅定」
黄・・・仏陀の身体の色。豊かな姿で確固とした揺るぎない「金剛」
赤・・・仏陀の血液の色。人々を救済しようとする慈悲心が止やむことのない「精進」
白・・・仏陀の歯の色。さまざまな悪業や煩悩を浄める「清浄」
紫・・・仏陀の袈裟の色。侮辱や迫害に怒りを抑えて耐え忍ぶ「忍辱」


ローソクは当日その場で1本100円から購入していただくことができ、
『家内安全』や『交通祈願』・『商売繁盛』・『病気平癒』など
願いに合わせた様々な種類をご用意しております。


また『身体健全』と『学業成就』の可愛いお守りや
観音像の木製のお守りも販売し、
こちらには当僧侶がお一つお一つに加持祈祷をさせていただきました。


合同墓のご供養と記念祭が終わった後は苑内の法事会館『陵雲閣』にご移動いただき
お餅まきや抽選会・うどん振る舞いを行いました。


抽選会には今年も各企業様から多くの協賛をいただき
ご参加の方全員にお土産をお持ち帰りいただくことができました。
本当にありがとうございました。







また今回は初の試みとして、アイスホッケーチームのひがし北海道クレインズの
 泉 翔馬選手
 池田 一騎選手
 ヘンリース ウズラウグスコーチ
 佐藤コ-チ
にスペシャルゲストとしてお越しいただき、
抽選会の景品のお渡しやお餅まきをお手伝いいただきました。





プロジェクターを使って試合の様子を見ていただきながらの
お客様からの質問コーナーや握手・サイン会も大いに盛り上がりました。






御来客いただきました皆様のたくさんの笑顔をみることができ、
私たちスタッフにとっても大変楽しい時間となりました。
今年もたくさんのご参加やご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。


さて、これまで毎年7月7日に行っておりました
合同供養祭・黎明大観世音菩薩像建立記念祭ですが
来年より合同供養祭と黎明大観世音菩薩像建立記念祭を分け、
2日間で開催することとなりました。


黎明大観世音菩薩像建立記念祭は例年通り7月7日に行い、
合同供養祭は別のお日にちを設ける予定です。


詳細は新聞広告やこのブログでもお知らせいたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。