令和最初の節分護摩法要が終了いたしました


毎年2月3日に行っている『節分不動護摩法要』が今年も終了いたしました。
皆様のご家族様やご自身の1年間の願いを込めた護摩木を火にくべ、
ご供養を唱えさせていただく当苑の大切な行事です。

今年は足元も悪く寒い日でしたが、
多くの方々にお越しいただくことができました。
参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

当日の様子を、撮影した写真で振り返らせていただきます。


【会場の様子】



今年は平日の開催でしたが約130名の方にお集まりいただくことができました。
ご用意させて頂いたお席は、ほぼ満席に。


【護摩法要】





お名前や祈願内容を読み上げながら住職が焚いた火に祈願札を通し、
護摩木は直接火にくべてご真言を唱え続けます。
法要は1時間半ほど続き、
お坊さんたちの大きな声と力強い太鼓の音が本堂中に響きます。


【祈願ローソク点灯・加持祈祷




祈願事が書かれたローソクに1本ずつ火を灯し、
御本尊様にお参りをしていただきます。
またお坊さんからの加持祈祷もさせていただきました。


【代表挨拶】



当苑の住職から皆様にご挨拶をさせていただきました。


【お餅撒き】



当苑恒例のお餅撒きを行いました。
今回もたくさんのお餅や豆を用意しましたが、あっという間にカゴは空っぽに!
皆様もとても楽しんで参加して下さっていました。


【お楽しみ抽選会】





こちらも毎回楽しみにして下さっている方が多く、
景品もたくさんの企業の方々からご提供をいただきました。


ご協力いただきました
 釧路新聞社 様 駒形家 様
 プリンスホテル 様
 LRランドマーク保険 様
 蝦夷家 様
皆様、誠にありがとうございました。


当苑からも黒毛和牛やかご盛りフルーツ・お米・お酒やたまごなどをご用意させていただき、
全てのお客様にお渡しすることができました。


この後、昼食としてうどん振る舞いをさせていただき
令和最初の節分護摩法要は無事に終了いたしました。


皆様の笑顔をたくさん見せていただき、私たちも元気をいただけた
楽しい1日となりました。
ご参加いただき、誠にありがとうございました。
ここからまた新しい1年が始まりますが、皆様にとって良い年となりますよう
従業員一同心よりお祈り申し上げます。